お久しぶりです。
前回の記事が9月頭だったので約2ヶ月空けてしまいました。
今年は月イチペースで記事を更新して行きたかったんですけどね。
でも12月は頑張って2つ更新できるように調整中なので、
平均更新回数は月イチ程度になればいいなと思っています。

今回はざっくりとしたユニット編成の説明をしたいと思います。 
ナナシスは他のリズムゲームと比べると、レイド等があることも合わさって
デッキ編成がやや複雑な気がします。
私自身、本当の最適解は正直わからないままテキトーに遊んでいます(笑)

そんでもってカードゲームの類いは詰まるところ、
「手持ちのカード次第でオススメや正解はなんとでも変わる」
ところが大きいのであまり深く細かくは説明しないつもりです。

それではさっそく参りましょう。

--------------------------------------------------------------------------

【目次】
☆基本編←この記事で紹介!
・ライブ(リズムゲーム)編成の基本
・バトル(レイドゲーム)編成の基本
・おまけ(曜日スカウトについて)

☆イベント編←後日公開
・Try The New Number!!
・7th ALLSTAR M-E-D-L-I-V-E-!!
・7th Live Festa!!
・We are SISTERS
・GUERRILLA-SONIC!!
・VS B-A-T-T-L-I-V-E-!!
・エピソード
・レイド
・7th LIVE JACK

--------------------------------------------------------------------------

【ライブ(リズムゲーム)編成の基本】

ライブ編成で抑える大きなポイントは以下

・プレイする曲の属性。

ユニット編成基本(再) (1)
ほぼすべての楽曲にはカードと同じく5種類の属性(タイプ)
が振られています。
ユニット編成基本(再) (2)
楽曲と同じ属性のカードはATK値にボーナス(約1.4倍)
が入りますので曲とカードの属性はなるべく揃えます。


・クリア優先かスコア優先か。
ユニット編成基本(再) (5)
クリア優先なら手持ちのカードの中から
「HPが高いカード」、「ライブスキルがテンションUP」
の条件を満たすカードを優先的に配置します。
「テンションUP=HP回復」だと思ってください。
ユニット編成基本(再) (6)
スコア優先なら手持ちのカードの中から
「ATKが高いカード」、「ライブスキルがスコアUP」
の条件を満たすカードを優先的に配置します。


・各隊列の先頭カードはレア度が高いカードを配置。
ユニット編成基本(再) (3)
IMG_5326-horz
各隊列の先頭(赤枠のLEADER)
に置くカードが発動する
「ライブリーダースキル」の性能はレアリティに依存するので
なるべく高いカードを配置すると良いです。


・カード配置の順番とスキルについて。
IMG_5328
ナナシスも今はスキルが色々と増えました。
が、まだ実装されているカードが少ないので
他に気にするスキルといえば「コンボボーナスUP」ぐらい。
これは文字通り、コンボが繋がり続けることで加算される
ボーナスの値を上げてくれるスキルです。
ユニット編成基本(再) (4)
極端に言うとデッキの9枚目(3rd隊列の最後)に配置する
カードだと思ってください。
また、フルコンボできることが前提のカードでもあるため
コンボが繋がらない場合は無理して入れる必要もないです。

カードを配置する順番ですが、今のナナシスはATKなら
9枚の合計から平均値を取る方法ですし、テンションゲージも
最大値を超えたオーバーヒールが可能なので、
判断材料は「隊列の先頭」と「スキル」ぐらいです。
ユニット編成基本(再) (7)-horz
スコアを重視するなら、コンボナUPを最後に置いて、他を
スコアUPで敷き詰める方向で。
スコアUPだけじゃ埋まらないならスコアUPをなるべく後列
寄りに配置して余りを前列寄りにするのがとりあえず妥当かな。

--------------------------------------------------------------------------

【バトル(レイドゲーム)編成の基本】

バトル編成で抑える大きなポイントは以下

・HPとATKのバランス
ライブ編成であれば基本的にはATKかHP極振り
で良かったのですが、バトル編成ではHPとATKはバランス良く
配置するのが理想です。
ただし、これは対戦相手に左右される要素なので、あくまで
「極振りよりはバランスにしたほうが安パイじゃない?」
程度に思ってください。

初心者中の初心者の場合はHP寄りにして回復スキル発動回数を
増やし長期戦につなげるという考え方もあると思います。


・スキルについて。
IMG_5329
バトル編成は様々なスキルを駆使して戦うことが前提になるので
記事冒頭でも言った通り、手持ちのカードに依存する点が大きいです。
ライブスキルは効果値もレアリティ依存でわかりやすいですが
バトルスキルはレアリティ依存の傾向はありつつも、
実際は同じ文面でもカード毎に効果値が違い、
ゲーム内で使ってみないと確認できないので編成が難しいです。

なので細かく説明すると長くなってしまう都合上、ここでは
大雑把に使いやすいリーダースキルを紹介していきます。

スキルの効果値(○○%)や詳細は「t7s_border」という
すっばらしいサイト様で調べるかご自身で検証してみてください。

☆おすすめリーダースキル
ユニット編成基本(再) (10)
〈ハイエール系:HPを回復!〉
発動したカードのHPの○○%を回復するスキル。
一番手っ取り早く安定して回復できるスキルなので安パイ。
ユニット編成基本(再) (12)
〈チアアップ系:隊列のATKがアップ!〉
発動したカードの配置されてる隊列全体のATKを○○%上げる。
効果値はあまり高くないが発動条件が容易なので使いやすい。
ユニット編成基本(再) (13)
〈属性ATKアップ系:△△系のATKがアップ!〉
特定の属性のATKを○○%上げる。チアアップ系と違って
発動したカードの隊列外のカードも効果対象なのでデッキ全体
を強化できる反面、ある程度属性を揃える必要がある。
ユニット編成基本(再) (11)
〈反射系:相手ターンに受ける攻撃の一部を反射!〉
反射系スキルの良いところは、相手のATKの○○%を反射して
攻撃するので、相手の強さに依存する点。
ただし、相手の攻撃に耐えられなければ
当然自分が負けてしまい意味がないので注意。
ユニット編成基本(再) (9)
〈スキル強化系:スキル効果を強化!〉
隊列内のメンバースキルの効果値を○○%アップしてくれる。
強力なメンバースキルと組み合わせて使う。
ユニット編成基本(再) (14)
〈スキル無効化系:次の自ターンまで、他スキルを無効化!〉
相手のスキル発動を阻止してくれる強力なスキル。
無効化系スキルは強力な反面、リーダースキルの中で唯一
発動回数に制限が設けられています。
スキル無効化系は1バトル内において、「Pレア3回、PSレア∞回」
ユニット編成基本(再) (15)
〈ダメージ無効化系:次の自ターンまで、攻撃を無効化!〉
こちらも無効化系スキルなので発動回数に制限があり、
「Pレア1回、PSレア3回」とスキル無効化よりさらに厳しい。
PSでも3回なので短期戦向き。


☆メンバースキルについて
メンバースキルの選び方は、対戦相手やリーダースキルを
何にしたかに左右されるので系統的なオススメは特にありません。
ただ、リーダースキルと同じようなスキルはメンバースキルでも
よく使うと思います。

メンバースキルで重要なのは、リーダースキルと違い
全てのスキル(カード)に発動回数の制限が設けられています。
基本は1バトル1回。一部カードは2~5回と複数発動できます。
どのカードが何回発動できるのかは、それこそここで挙げると
きりがないので、先程のborderサイト様や自己検証で確認してください。


・できればコンボを気にしたい。
ユニット編成基本(再) (3)
各カードには「コンボ」という要素が備わっています(画像参照)
先にいうと、このコンボを軸に編成する必要はありませんが、もし
カードに余裕があったり、似たようなカードでいずれかを採用すべきか
迷ったらこのコンボを考慮してください。
ユニット編成基本(再) (4)
手っ取り早いのは同じキャラクターを複数(できれば3枚~)配置することです。
属性、誕生月、季節、個性等がまとめて稼げます。
このコンボについても詳しくはborderサイト様で調べてみてください。

--------------------------------------------------------------------------

【曜日スカウトについて】

最後に、曜日スカウトの編成について説明しておきます。
曜日スカウトの攻略法は特殊で、平日と休日で大きく違います。
ユニット編成基本(再) (2)
まず平日。平日の曜日スカウトボスはそれぞれの曜日で
決まった属性のカードが敵として登場します。
例えば月曜日ならボーカリスト系のカードしか敵として登場しません。
具体的なカードやキャラは難易度で変わりますが毎週同じカードが
登場します。

この法則があるおかげで「VS〜系リーダースキル(以下VS系)」が活きてきます。
VS系は敵側の特定属性カードのATKを下げる効果を持ったリーダースキルです。
GSレアのリーダースキルなら約4割、敵の火力を落としてくれます。
これにプラスしてメンバースキルに「複数回発動できる回復スキル」
を持ったカードを編成すれば一番難しい超級でも最少2枚の編成で
倒すことが可能です。
ユニット編成基本(再) (1)
休日(正確には土曜日と日曜日)の場合は
属性が固定されていないのでこの法則が使えません。
土・日の場合は「マナ  セブンスサーカス」を使った
ゾンビ戦法がおススメです。

この「マナ  セブンスサーカス」はナナシスのカードの中でも
一番有名な周回カードで、異常なHPとそれを駆使した回復スキル
でしぶとく生き残り、相手をじわじわと疲弊させていく
ナナシス内でもトップクラスの悪女です←

PS化してアイスパやコーデアイテムなどの補正をかける必要
がありますが、最終的には土曜日はもちろん月・火・木曜日も
これ一枚で超級が倒せるようになります。
他の曜日は一枚では倒せませんので平日と同じように
複数回発動可能な回復スキル持ちを1枚添える必要があります。

--------------------------------------------------------------------------

以上でとりあえず説明は終わりです。
デッキ編成は手持ちのカードとにらめっこしながら
試行錯誤するのも醍醐味なので
大まかな流れを知れた後は是非ご自身で色々試してください。
何か質問や訂正があればコメント覧やツイッターにてご連絡下さい。