お久しぶりです。
2019年春・PS評価表になります。

本当は3月以降に公開する予定だったのですが
私1月終わりから先週までウイルス性腸炎と
ノロウイルスとインフルエンザA型を
ずっとバトンリレーするように体に宿してまして(笑)

で、まぁ辛かったは辛かったんですけど、
ずっと家に居れたので録画番組の消化と
ブログの更新が捗りました。
5周年記念に何かお祝いの気持ちを形にして
表したかったので丁度良かったかなと。
これからナナシスを始める人や現支配人さんに
少しでも役立てれば多少は貢献につながるかなと
思いまして。5周年当日まで少し早めの更新です。

--------------------------------------------------------------------------

まず、紹介の前に注意・ポイントを抑えておきたいと思います。

・本記事に記載されてある情報はあくまで
私個人の偏見が含まれているとともに事実と異なる
情報等が含まれる可能性がありますのでご了承ください。

・本記事の情報は2019/02/17日時点の情報を
もとに作成しております。


・今回は初心者だけでなく全体的に私個人が
おすすめしたいPSカードを役割別に紹介していくなかで、
初心者向けのアドバイス等も各所に付け加えていきます。

・ナナシスではライブステージ(音ゲー)を遊ぶ
ためのデッキとレイドやスカウト等のバトルをするために
組むデッキでは組み方が全然違います。
大雑把に言えばライブはATKと特定のスキル重視。
バトルはバランスと戦略重視。


・基本的にはコストが高いセブンスシスターズ所属のカードが性能も高く、
特にフェスガチャ限定カードは高性能なカードが多いです。※1※2

・時々手に入る「Pレア交換チケット(Pチケ)」
は交換できるカードが限られています。
特にフェスガチャ限定カードは今の所交換できないので
ガチャから引き当てるしかありません。

性能も勿論大事ですがやっぱりキャラ愛や
推しのカードを持っているというモチベーション
も大事です
。作業ゲー化しやすいソシャゲの宿命です。


1 (7)
※1
カード自体の性能はセブンスシスターズが高いですが
i-n-gシステムによる補正を考慮するとナナスタ勢
のカードの伸びしろも無視できません。

1 (6)
※2
セブンスサーカスシリーズ等の一部Pレアは
現状メインとなっている「7thオーディションガチャ」から
は排出されず、同じく定常開催されている「7thコレクションガチャ」
からのみ排出されます。詳しい排出リストはガチャページを御覧ください。

「7thコレクションガチャ」は古いカードが排出されるので
性能的に現行水準から離れているGカードが多く、G+が排出されないので
積極的に引くべきガチャではありません。

なので今回Pチケ1枚でそれらのPレアを交換した場合、
将来的にPS化するとなると、「7thコレクションガチャ」
を引きまくるより再度交換チケットを使うか
特設ガチャからの排出を目指したほうが良いので
すぐに覚醒できない場合はそのことも考慮に入れてみて下さい。

初心者さんでPチケ交換目的で閲覧している場合、
「【初心者向け】P・Gチケ交換についてのアドバイス。」
を閲覧後にこちらも覗いてみてください。


では大雑把に分類分けして紹介していきます。

--------------------------------------------------------------------------
おすすめ枠Ⅰ:特殊スキル持ち
(初心者優先度:)(バトル向き)
スキル無効
 ・ルイ セブンスサーカス
 ・ミト SHジャケ
 ・KARAKURI WDジャケ
 ・ルイ 共に堕ちていく
 ・ニコル 7th RED
 ・ミト 信じる歌
・ ウメ フェスステージ衣装
 ・ミト ワールドライブ

※青字はフェスガチャ限定カード。
※緑字は旧ガチャ「7thコレクションガチャ」排出
※!は執筆時Pチケットで覚醒前(Pレア)交換可能カード

まず紹介するのはこちらの8枚。
順番はゲーム実装順なので特に意味はなし。
この8枚はPレアしか搭載していない特殊なリーダースキル
「スキル無効化」を持っています。

相手のスキル発動を阻止できるこのスキルは
レイドやライブジャック等のイベントで活躍します。
特にレイドイベントでは敵が強力なスキルを発動してくるので、
このカードが有ると無いとで効率が結構違います。

ダメージ無効
・ KARAKURI 未来ステージ
 ・ルイ SHジャケ
 ・メモル 溢れる魅力

こちらの3枚もPレアにしか搭載されていない
特殊なリーダースキル「攻撃無効化」を持つカード。

「スキル無効化」が相手のスキル発動を阻止するのに対し、
こちらは相手の攻撃自体を無効化するスキルになります。

使い所としてはユーザー間バトルやレジェンドボス戦
等の比較的ターン数が少ない戦闘で活躍します。


特にオススメなのは「スキル無効化」です。
理由として“発動回数”の差があります。
一戦ごとに使える回数はそれぞれ、

「スキル無効化」:Pレアで3回、PSレアで無制限。
「攻撃無効化」:Pレアで1回、PSレアで3回。


Pレアはその希少性からすぐにPSに進化するのが
困難です。特に初心者さんや無・微課金者さんは
PカードのPS化は半年先なんて珍しくないので
P時で1回しか使えない「攻撃無効化」は
実際に戦力になるまで文鎮化しやすいです。

これから先どうなるかはわかりませんが、
今の所イベントで「攻撃無効化」が必要とされる
場面も少ないので「スキル無効化」の方が私はオススメ。

--------------------------------------------------------------------------
おすすめ枠Ⅱ-1:回復おばけ
(初心者優先度:超高)(バトル向き)

ハイエール+1
・マナ セブンスサーカス


このカードはリーダースキルに
ハイエール系スキルを搭載する一枚です。

ハイエール系スキルは搭載するカードの
最大HPの○○%を回復するスキルです。
このマナ嬢の場合、最大HPを15000まで育てたとして、
スキル効果量は55%なので約8200前後HPを回復できます。

またメンバースキルも敵から受けたダメージの
35%を回復するスキルなので両方合わせて
強力なヒーラーとして機能します。

このマナ嬢はingやアイスパを重ねて育てた場合
たった1枚でデイリースカウト超級を倒せる程の
超強力で代えの利かないバトル向きカードとして大活躍します。
デイリースカウト以外でもバトルデッキを組む際は
(初心者のうちは特に)活躍の機会が多いカードなので是非とも早めに入手したい。

回復値等の参考動画として。
私のマナ嬢のHPは18000ぐらいあるので回復値は
10000程になっているのが分かると思います。

おすすめ枠Ⅱ-2:回復スキル持ち
(初心者優先度:普通)(バトル向き)

ハイエール+2
 ・レナ 思い出のライブ
 ・シズカ P・Cジャケ

こちらの2枚もマナ同様にリーダースキルが
ハイエール系スキルかつ高HPカード。
両方メンバースキルも回復系なので
一見マナ嬢の下位互換と言えなくもないんですが
どうしても最大HPがマナ上に及ばない関係で
最終的な代替え対象にはなりえません。

強力なハイエール系スキルが複数ほしい場合や
マナ嬢より先にこちらを手に入れた場合は
育成するのも悪くないと思います。
が無理して入手・育成する必要はないと思います。

--------------------------------------------------------------------------
おすすめ枠Ⅲ:高ATK+スコアUP系
(初心者優先度:普通)(音ゲー向き)


リニューアルしたナナシスの音ゲーでは
ライブスキルが重要視されるようになりました。
特にバトライブ等の対人戦やハイスコアランキング上位を狙う上では
「スコアUP」と後述する「コンボボーナスUP」
を搭載した高ATKカードをいかにデッキに組み込めるかが鍵になります。

以下に紹介するのは各属性内でも特にATKが高く
尚且スコアUP系スキルを搭載しているカード達です。

左から右に、上段から下段にいくにつれ
ATKは低くなる順に並べています。
カード名横に記載されている数字は
親密度MAX、ing・アイスパ補正無し、
上位属性(ゴッドボイスやアクトレス等)時
の最大ATK値です。

ゴッドボイス
・ニコル いい顔してんな! (8028)
・ミト 7th RED (7819)
ウメ 野外ソロライブ (7764)
キョーコ 思い出のライブ (7727)
マコト 片想いジャケ (7649)
HAL H・Sジャケ (7204)
キョーコ TWジャケ (7191)
KARAKURI さらなる進化 (6555)
ウメ フェスステージ衣装 (6545)
KARAKURI WDジャケ (6446)

コメディエンヌ

・メモル 溢れる魅力 (7874)
・ROna H・Sジャケ (7722)
・メモル ワールドライブ (7361)
・さわら 14S・Sジャケ (7091)

アクトレス
・ルイ 7th RED (8235)
・ルイ ワールドライブ (7549)
・ルイ ちゃんと見てるよ (7231)
・シサラ S・Tジャケ (7085)
・ルイ 共に堕ちていく (7054)
・シズカ ハルカゼジャケ (6573)
・チャチャ S・Tジャケ (6404)
・久遠寺シズカ777☆STARS (6211)

スタープレイヤー
・S.FERB TRGジャケ (7576)
・エモコ フェスステージ (6864)
・ヒナ フェスステージ (6580)
・しぃちゃん 14S・Sジャケ (6495)

トリックスター
・クルト SHジャケ (8311)
・クルト お空をびゅーん! (7940)
・SUSU C'Mジャケ (7717)
・マツリ 和風パンク (7693)
・スイ ハルカゼジャケ (7500)
・ホノカ 思い出のライブ (7434)
・レナ アイスライブ (6959)
・クルト セブンスサーカス (6843)

コメディエンヌとスタープレイヤーの紹介枚数が少ないのは
スコアUP系スキルが搭載されているカード自体が
各属性で少ないからです。特にコメディエンヌは
2枚がフェスガチャ限定なので結構厳しい状態ですね。

--------------------------------------------------------------------------
おすすめ枠Ⅳ:コンボボーナスUP系
(初心者優先度:低)(音ゲー向き)

コンボボーナス
・ミト ワールドライブ (プレイヤー)
・ミト 約束の場所 (モデル)
・ミワコ S・Tジャケ (プレイヤー)
・アユム キメキメきゅん☆ (プレイヤー)
・スミレ P・Cジャケ (プレイヤー)
・100Ka H・Sジャケ (ダンサー)

※名前横にタイプチェンジ可能な下位属性を記載。

リニューアルした音ゲーで新たに追加された
「コンボボーナスUP」はデッキの最後(9枚目)
に入れることで真価を発揮する特殊なスキルです。
※9枚目以外に入れてもスキルは発動します。

通常かかるコンボボーナス値を210~240%
アップしてくれるスキルなので、
スキル発動までにいかにコンボが継続しているか
=実質フルコンボが前提となるスキル
なので結構癖のあるスキルです。

音ゲーが苦手でまだフルコンボが安定しない方や
高難易度楽曲に挑戦する際は無理に「コンボボーナスUP」を
デッキに入れるよりも素直に「スコアUP」を
入れた方が得点につながる場合も多いです。

しかし、フルコンボ可能でこれらのコンボナカード
を手に入れられたならスコアUPだけの編成よりも
ハイスコアは高くなる可能性が高いので、
ハイスコアを更新したい方はいずれは手に入れたくなるはずです。

現状純粋なダンサー系カードで「コンボボーナスUP」
を搭載しているPSカードはありません。
なのでダンサー楽曲で使う場合は、上で紹介している
「100Ka H・Sジャケ」や今回は紹介してない
「KARAKURI AMATERRASジャケ」
等をタイプチェンジして使う必要があります。

--------------------------------------------------------------------------
おすすめ枠Ⅴ:やられたらやりかえす…スキル強化だ!
(初心者優先度:低)(バトル向き)

スキル強化
・九条ウメ 4Uライブ! (125%)
・メモル SHジャケ (125%)
・スミレ ハルカゼジャケ (125%)
・ミト 7th RED (125%)
・ルイ 7th RED (125%)
・クルト 7th RED (125%)
・ニコル いい顔してんな! (140%)
・しぃちゃん 14S・Sジャケ (140%)

最後に紹介するのはリーダースキルがスキル強化系のカード達です。
順番はゲーム実装順、()内の数値はスキル効果量。

このカード達は自身のメンバースキルや
同じ隊列のカードのメンバースキル効果値を
125~140%アップしてくれます。

例えば、「メモル SHジャケ」のメンバースキルは
“敵の攻撃の50%を反射する”メンバースキルなので
自身のリーダースキルで125%アップした場合、
相手から受けるダメージ以上の反射が可能になったり、
「久遠寺シズカ 777☆SISTERS」のメンバースキル
と組み合わせることで相手から受けるダメージ以上を回復できたり、
特定のメンバースキルと組み合わせることで
真価を発揮するリーダースキルとなります。


逆に言うと効果値を強化したいメンバースキルが無いと
使う場面がだいぶ減るので初心者さんにはおすすめしづらいです。
ある程度戦力やカード知識が揃ってきた頃に
組み合わせを検討してみるのが良いと思います。

--------------------------------------------------------------------------

……そんな感じですかねぇ。
記事を書きながら思ったこととしては
タンクカードしか無かったヒナちゃんに
優秀なATKカードが登場していたことが驚きでした。
実装時に「どうせタンクでしょ」って
見逃していたんだと思うのですがびっくりしました。

「スキル強化」系カードに効果量140%が追加されていたのも驚きです。
ただ2枚とも未所持故に未確認なので私も早く入手したいところ。
どちらもPすら持ってないのでだいぶ先になりそうですが(汗)

スコアUP系カードはもう少し属性バランスを
どうにかしてほしいですね。
バラドル系楽曲の編成はGレアも
優秀なスコアUPカードが少ないので結構苦労します。

あとてっきりP・Cジャケのスイが実装されるときに
解消されると思っていたダンサーコンボナ不在問題
が未だ改善されていないのもそろそろねぇ…
七花少女デビューの流れでシャオ・ヘイフォンか、
次のフェスクルトか、QOPがソロライブに向けて
新曲出すはずなのでマツリ姐さん、この辺りが目下の頼みの綱ですかね。

そんなわけで何かご意見、ご感想、訂正箇所
等がありましたらコメント欄にお願いします。
別の記事も体調不良の間に少し執筆が進んだので
遠くないうちに公開できるようにがんばります。
それではまたどこかで会いましょう。

--------------------------------------------------------------------------
余談ですが…

去年からNetflixにハマっています。
で、最近になってようやく観始めた作品が色々あるのですが
その中の一つにアニメ【ONE PIECE】があります。

いやーONE PIECEって…めっちゃ面白いですね!←
みんなも観たほうが良いよ!知ってる?海賊アニメだよ()

…すいません。ちょっと大げさに言いました。
正確に言うと子供の頃からちょいちょい観てはいたのです。
ONE PIECEが大好きな従兄弟の勧めで観始めたのが
既に仲間が揃った空島中盤からでいまいちピンとこないまま
惰性で観たり観なかったりを繰り返し
エースが処刑される辺りでパッタリ観なくなっていました。

ですが、改めて最初の一話から観てみると
「なにこれ…泣けるやん…素敵やん…」
と法律相談所に行列を作りたいぐらいハマってます。
アラバスタ編の“国”や“人”の描き方は
結構子供も観るアニメにしては攻めてるなと感じました。

ただ、昔子供ながらに感じていた違和感というか
「なんかこのアニメ全然先に進まないんだよなぁ」っていう
不満の正体が、こうして大人になってみると分かるようになりました。
少年漫画原作のアニメにありがちなアニメオリジナル編
のテコ入れ、回想や使い回しの多用によるテンポの悪さ等が、
当時の自分がしょっちゅう飽きて観なくなってた原因だったんだろうなと。

今となっては原作ストックとの兼ね合いや作画維持等の
大人の都合に理解が及ぶようになったのでそこは素直に
スキップボタンや早送りで解決できるんですけどね。

で、体調不良キャンペーン中に一気に制覇する
事ができたのですが、当初の目的が
「ONE PIECEエース死んだあと気になるなぁ…」
「でもレンタルするほどじゃ…」
「おっNetflixにあるじゃん!せっかくだから最初から全部観よう!」

…だったのですが、先日ついにエースが死ぬ
マリンフォード編を観終わり気づきました。

「Netflixで配信してるのマリンフォードまでじゃん!!」
Netflix先輩“新世界編”はやく追加してくれ!!

【ONE PIECE】に限らず、子供の頃親と一緒に観ていた
ドラマや映画なんかも歳を重ねてから観直してみると
あの頃は気にもとめなかった場面やエピソードの良さに
気づけたりするので、振り返り作業も大事だなと思います。