お久しぶりです。
ここ数年でナナシスもいろいろ変わりましたね。

このブログに関してはやや否定的な意見の方が多いので
こういった肯定メインの記事も書かないとなと思った次第です。
で試しに書いてみたら7000文字以上に(笑)
原稿用紙20枚の愛をどうぞ。…長くてごめんなさい。

--------------------------------------------------------------------------------------------

特に順番に意味はないです。
思いついた順に書き連ねていきます。
ちなみに殆どゲーム面における点です。

で、思い返してみると2015年の8月に
ナナシスの個人的に変わってほしい所。
って記事を書いていたので、せっかくだから
対比もさせてみたいと思います。
☆マークが付いているものは当時の不満が
改善されているものです。
画像化して過去の文章を載せております。

他にも「これも改善だよね!」ってことがあれば
ぜひぜひ教えてください。

--------------------------------------------------------------------------------------------
☆【リズムゲームリニューアル】



2014年に行われた最初の大型リニューアルから約3年後の2017年。
ナナシスは二度目のリズムゲーム大型リニューアルを行いました。
従来の円周2レーン式から平面7レーン式に変更されたその様は
まさしくソシャゲ版チュウニズム。
さらに従来のMVモード以外にもデフォルメされた
二頭身キャラ(SDキャラ)が背景で踊るダンスモードも実装。
正直当初は「前の2レーン式の方が場所を選ばず遊びやすかった」
とネガティブな感想でしたが、一年ほど経ってみるとこの改修は正解だったと思います。

01 (4)-tile
旧式の方が遊びやすかったのは確かです。
ですがTOTあたりで旧式は譜面的に限界を迎えており、
その後2017年3月にノーツの色や落下速度を変える「BIG HALL LIVE!!」
を実装しました。こちらはとにかく報酬が美味しかった。
当時のナナシスとしては異例とも言えるコインの大量配布が行われました。
が、リズムゲームとして限界を迎えている事の根本的な解決には至らず。
そういった経緯を踏まえるとリズムゲームとしての幅を大きく広げた
今回のアップデートは大成功と言って良いのではないでしょうか。
スカイノーツも賛否が分かれるノーツですが、私はこれで
独自性を保てていると思いますので実装には賛成です。…苦手ですけどね(笑)

15
そもそも昔はAndroidとiosで音が出たり出なかったりと
結構格差がありましたが、今では端末レベルの
問題を除けばその差も無くなり快適性が大幅に向上したと思います。

また、MVの品質向上も注目するべき点の1つだと思います。
初期の楽曲から遡って観てみるとわかりますが、
着実に演出クオリティが向上しています。
普段あまりMVで動かさない方も是非見比べてみてください。
MVに関しても軽量版(静止画)が選べるようになったのは
かなりありがたい。今後はMVだけ閲覧できる機能の追加も是非。

01 (5)
他にも自身がプレイしたリズムゲームを後から見返す機能も追加。
リズムゲームガチ勢にはありがたいのかな?

【ライブスキル追加】
01 (6)
2018年後半から新しいライブスキルが続々追加。
いわゆる無敵化やコンボ継続スキル、オーバーロード系等
類似コンテンツを遊んでいる人ならお馴染みのスキルがようやく追加。
まだ実装されているカードが少ないので今後に期待。

【ガチャ関連】
01 (9)
まず一番の改善点は排出確率の変更ですね。
2018年2月末に変更され、ようやく
大手のソーシャルゲームと同水準の確率に上がりました。
体感としても確かに上がっていると思います。
特にユーザー側の存在価値が疑わしいG+はこの確率変更で
多少は立ち位置が明確化したと思います。
ただし確率変更に伴い初回1000コイン11連は実質無くなり、
初回2500コイン11連が主流になりました。

また一部ガチャにて天井機能に相当する「ドリームメダル」も追加されました。
対象ガチャでは有償無償に限らず約250~300回ガチャを回すことで
目玉カードを交換できるようになり多少はお財布に優しくなりました。

2017年4月ごろにはカードが増えすぎたことへの対策として
初期から中期までのカードが「7thオーディションガチャ」から切り離され
「7thコレクションガチャ」という新しいガチャから排出されるようになりました。

01 (3)-tile
ガチャ画面も色々リニューアルされています。
大きな改良としては2018年にガチャ演出が凝ったものに変更されました。
前のものより観る楽しさが増して支配人達からも高評価を受けていると思います。

【セブンスポイントの実装】
01 (2)
2016年6月頃に実装されたセブンスポイント。
当初は従来の補助チケットの代替え的な存在で
定期的にGカードが交換できる場所として機能していましたが
最近は限定SSレアカードの交換場所的な意味合いの方が強くなっています。
実装当時は10連ガチャを引かないと手に入らないポイントでしたが
今では売却や素材化、イベント報酬等でも手に入るので入手難易度もだいぶ下がりました。
微~無課金ユーザーにとっては貴重なレアカード
獲得場所になっていると思います。
最近Gレアのラインナップ率が下がっているので
もう少し頻繁に更新して欲しいのですけど…もしかしたら
意外と誰も交換してなかったのかな…
かく言う私もこれまでラインナップに上がったカードは
殆ど覚醒済みだったので全然交換してこなかった側の人間なのですが。

【スターチケットの実装(Gチケ・Pチケ)】
ちょっと記憶が曖昧なのですが、どうやら2016年の夏頃に
初めて実装されたのがこのスターチケット。
当初はガチャ排出率が渋い&2枚重ねシステムのナナシスにおける
数少ない救済処置でした。当然今でも貴重で重要なことには変わりありません。
DWYXviDU0AAWTru
ここ一年では記念すべきタイミングで無料配布する太っ腹ぶりも見せ始めたので
「今の初心者は恵まれてるなぁ…」なんて時々思ったりします(笑)
もちろん既存ユーザーにとってもありがたいですけどね。
ただ最近はフェス限や期間限定カードが多くて私自身としては
実装当初より価値が下がっている皮肉な状態でもあるのですが(汗)

【スカウトリニューアル】
01 (10)
01 (21)-tile
CPSP統一に伴いスカウト関連もリニューアル。
従来は古いダンジョンゲーの様な形式でしたがリニューアルですごろく式に変更。
各エリアの全体像が明確化したことによて進行度合いを把握しやすくなりました。
マスの各所にアイテムを配置しそれまでのナナシスとしては珍しくクリア報酬にセブンスコイン
を配布する等、実装された時には「最近のソシャゲっぽくなったなぁ」と思いました。
01 (7)
各エリアのデフォルメされたキャラ絵が可愛いのも見どころ。
少し余談ですが、私はナナシスのダンスモードを殆ど遊んでいません。
しかしデフォルメされたキャラ絵が嫌いなわけじゃなく、むしろ好きです。
デレステなんかは3Dよりも2Dのキャラ絵が踊っている方が好きだったりします。
つまるところ私は立体感のある3Dや2Dキャラよりものっぺりぺったりとした
平面的な絵の方が好きなんですよね。だからダンスモードの2Dキャラは琴線に触れない
けどスカウト画面のデフォルメキャラはむしろ好物だったりして。

【イベントの多様化】
ライブかレイドかの時代から遊び始めていますが
そこにバトライブが加わり、パフォーマッチが入り
TTNNやメドライブ、EPイベ、Live Festaにゲリラソニック等
あまり開催されないものも出てきていますが数は増えました。
今後はリズムゲーム系とレイド系の開催バランスを調整
してほしいですが新しいイベントを作ろうという活発さは
ソーシャルゲームにおいて大事なことだと思います。

【復刻イベントの開催】
01 (23)
2018年特に多かったのがこの復刻イベント。
正確にはイベントの目玉報酬が新規Gではなく復刻Gなのでイベント自体は
新規の扱いになりますけどね。コーデアイテム等の新規要素もありますので。
後輩支配人はセブンスポイント交換所や復刻報酬入りガチャ
以外にも復刻カードを手に入れられる機会が生まれ、
先輩支配人は既に所持していればイベントを休めるし
取り逃していれば再挑戦できるしと大団円!

☆【イベント固有エネルギーの最大個数拡大】
5
今夜も安心して熟睡できる…
従来は1個1時間回復で最大値3つだったのが
1個1時間回復で最大値6つと倍になりました。
これは初めてバトライブが開催された2015年からずっと、ずぅーっと運営側に
「3時間毎にゲームにログインするのは難しいし辛い。頼むから6時間にしてくれ」
と懇願していたのでようやく改善されてホッとしています。
また、従来は最大数を超えるチャージが不可能だったのに対して
改修後は99まで回復可能に。

☆【ランキングページの更新頻度】
01 (24)
3
昔は一時間ごとだったのが2分毎になりました。
これも以前から改善して欲しいところだったので
素直に嬉しい。ラストスパートの追い込み時に
自分の順位を正確に把握するのは大事なので。

【イベントにおける再開機能】
01 (6)
アプリの再起動に伴うイベントの再開機能も
昔はなかった機能です。2016年の春頃に実装されたのかな。
当たり前ですがこの機能が有ると無いとではイベントの快適性が全然違います。
昔はせっかくセブンスコインで買ったドーナツやエナジーといったアイテムが、
アプリの強制終了やキャッシュ更新で無駄になっていたわけです。
あれ辛かったなぁ…

【イベント応援セットの販売】
Di8KS7DUwAADJgP
2018年に実装された新しいイベント「エピソードイベント」
から各イベントの開催に合わせて販売されるようになったのが
イベント固有エネルギー55個と11ガチャチケ1枚とその他おまけ
がセットになった応援セット。
ナナシスの良いところとして、目玉報酬のボーダー
が低く(人が少ないとか言わないこと)、無課金でも
2枚取りぐらいなら問題ないことが多いわけですが
裏を返せばイベントに大量にコインを使う意味って
3枚取りや自己主張以外あまり無いんですよね。
私も過去何度か1桁2桁目指して走ったことありますけど
コインが無駄だと感じて長くは続きませんでした。
しかしこの応援セットがあればイベントを走る中で
11連ガチャも引けると捉えることもできるので
イベントを走る価値が高まったと思います。

☆【育成カードの一括管理】
01 (7)
12-2
2018年10月、育成専用カード(主にジャージやグラサンのコニーさん)
はアイドル所持数にカウントされず、その他枠で一括管理されるようになりました。
他の類似コンテンツだと割と主流なシステムですが
ナナシスもついに対応。おかげで各所を圧迫せずに
保持することが可能になりました。

【アイドルスパークル】
CZt44s_WIAAeZFl
まず2016年初頭に追加されたアイドルのレベル上限を開放できる機能が
「アイドルスパークル」です。意外とこれも古い機能なんだなぁ…
やりこみ要素の一環として、各所で余ったカードの存在価値を追加する点で
決して悪くない機能ですが、実装当初はグラサンコニーが無く、
「確率」が絡む機能だったこともありややイマイチな機能でした。
01 (26)
01 (8)
そこから少しずつ改善されていき、先日ついに大幅リニューアルが実施されました。
従来の「確率制」から「蓄積制」になったことにより素材をある程度貯めて
成功確率を高める作業が不要になり、確実に強化が進むだけでなく
所持数やプレゼントボックスを素材が圧迫しなくなりました。これ大事。
リニューアルに伴いアイスパ機能がレッスンとして独立したためレベルアップに
必要な経験値が獲得できなくなりましたが、アイスパにおけるレッスン効果量が
倍になるキャンペーンもリニューアルと同時に登場したので今後も様子を見たいところ。

【ジョーカーコニーの実装】
好きなG(もしくはP)カードを覚醒できるジョーカーコニーは
基本的にはメリットのほうが多いと思います。
私個人としては今更引きづらい「7thコレクションガチャ」から排出される
カードで1枚しか持ってないカードの覚醒に役立てています。

【カードの保護機能】
一定のレアカードは予め設定しておくことで
入手時に自動で保護する機能が付きました。
保護機能自体は2015年の年末に実装されていました。
途中でさらに一括保護・保護解除ができるようになった事で
安全性に加え利便性も向上しより便利になりました。

☆【レッスン時のレベルアップ表記】
8
コレも今では当たり前になっていますが
昔はレッスン後にレベルがどの程度上がるのか
わからなかったので経験からくる感覚でやっていました。

☆【プレゼントボックス関連】
01 (9)-tile
まずUIが2016年7月にリニューアル。
昔はフィルターもかけられないのにアイドルやその他のものが
入手順に並べらてるだけで、しかも一画面に表示できる数が3つ程度なので
ボックス全体を把握できない不便な仕様でしたが、リニューアルした結果
アイドルやアイテム、その他などで分けることが可能に。
昔は一時プレゼントをユーザー側でいじることができなかったり
受け取り期間が24時間だったのが30日に延び、一時側も操作可能になった改善もあります。
12
その後も上限数が200→300になり、フィルター機能の実装・改修など
遊び始めた頃とは比べ物にならない程便利になっているのはもちろん
今まで遊んだ全ソシャゲの中で一番使いやすく凝ったものになっていると思います。
というか他のソシャゲももう少しナナシス見習ってくれ
と思うぐらいナナシス独自の強みの1つ。

☆【ユニット編成画面】
IMG_0200
Screenshot_20181115-164902-tile
従来のシステムより詳細な情報が確認できるようになり
ユニットの変更もスムーズになりました。
4
ユニット数上限の追加もありがたい。昔は5つでしたから
イベントに合わせてちょくちょく変えるのがめんどくさかった。
Screenshot_20181115-164910
初心者向けの「おすすめ」編成も以前は全く使い物になりませんでしたが
リニューアル後はだいぶ実用範囲内の精度に近づきました。

【各所におけるフィルター機能】
ナナシスが他のゲームより優れている点の1つ。
アイドル一覧やプレゼントボックス、楽曲選択、女子寮、編成画面等
あらゆるところで大活躍するフィルターや並び替え機能。
種類が豊富で同時選択数が可能。また他のゲームでよくあるのが
並び替えたことを記憶してくれないのでアプリを起動するたび、
ひどい時は画面を移動する度に再度フィルタリングしなければならないので結構ストレス
ですが、ナナシスはしっかり記憶もしてくれる。最高。

☆【アイドルプロフィールリニューアル】
IMG_0539
01 (15)-tile
13
従来のシステムからの変更による快適性向上率で言えば
このプロフィール欄の改修は個人的に群を抜いて高いと思います。
初期のナナシスにおける不便さを生む機能的特徴の一つとして
「一画面に表示される情報が少ない」「ロングスクロールを求められる」点がありました。
スマートフォンを媒体とするソーシャルゲームにおいては
仕方ない点でもあるのですが、遊び始めた頃は特に範囲の長い横スクロールが多くて
目的のものまで瞬時にたどり着けない不便さが目立ちました。
しかし、フィルター機能の実装をはじめ、各所でアップデートや
リニューアルが施されたことによってその不便さも無くなりつつあり
アイドル一覧も抜本的なリニューアルが行われた結果
各キャラのプロフィール、入手済みカード、親密度MAXや覚醒の進行具合
等がスムーズに確認できるようになりました。

【ミッションシステム・セブンスコインの配布率向上】
遊び始めた頃は「友達招待制度」があり、友達を実際に誘ってみたり
自演することで稼げたりもしましたが(悪しき風習でしたね)
基本的にナナシスは常設ログインボーナスにコインは無いのはもちろん
特別ログインボーナスにすらコインを配布しない事で支配人の中では有名でした。
今と違ってイベントの達成報酬・ランキング報酬にもコインが無かったので
無~微課金ユーザーは親密度報酬などからコツコツ貯めていく他
道がない状態が続いていました。
それが段々と他のソーシャルゲームに合わせる形(だと思っています)で
コインを配布する
方向にシフトしていきました。ミッション制度が本格的に実装されると
達成報酬に25コイン~500コイン程度のコインが配布されるようになり
当面は新規無課金ユーザーでもなんとかなるような体制が整えられたと思います。
別に定期的な10連無料や、何かにつけてコインを毎日配布する必要性を
私個人は感じていないのでこの辺りで良いんじゃないですかね。


☆【プレイヤー情報画面】
IMG_0526
Screenshot_20181115-165524-tile
 プレイヤー側のプロフィール画面も少しずつ更新。
称号設定や楽曲のクリア状況等が閲覧可能に。
10
背景画像の種類も少しづつ増えてきたので
気分転換にちょこちょこ変えることも可能に。
またアイドル一覧側のリニューアルと合わせて
覚醒済みのカードだけしか持っていなくても
覚醒前カードをMyアイドルに設定可能にもなりました。
覚醒前のカードのイラストのほうが好みでもあまり気にせず覚醒できるようになり
無理して3枚取りする必要性も下がりました。


【スタート画面の期間限定画像・ボイス】
しっかり調べたわけではないのですが、私がプレイしている範囲では
類似のアイドル系リズムゲームでイベントに合わせて
スタート画面の画像を変更したのはナナシスが最初だったと思います。
最初に変わったのはQOPだったけかな?
またここ1年ぐらいからイベント登場キャラクターたちによる特殊ボイス
も実装。これがまた種類が多い。1キャラにつき1~4つぐらいあり
さらにキャラクター数も増えてくるとイベント開催中の一週間限定なのに
10種類ぐらいある時も。みんなしっかり聴いてあげてね。
(…個人的にはそこに注ぐ余力を半分ぐらいホーム画面にも注いでほしかったりもしますが(笑))

☆【エピソード画面】
IMG_0573
Screenshot_20181115-011427-tile
まず、現時点での総数や既読度合いがわかりやすく表示されます。
11
以前は実質廃止されていた「メール」機能が
「ショートメッセージ」として復活。誰でも閲覧できるように。
そして検索。これ意外と目立たない機能ですけどすごい便利ですよ。
エピソードがたくさん増えたナナシスにおいて自分の好きなキャラ
がどのストーリーに出ているのかを簡単に検索できます。
主役として出ているか脇役として出ているかも区別されているのが面白い。

途中のリニューアルのおかげでゲームに追加された新規カードに
親密度シナリオが実装されているか否かが事前にわかるようにもなりました。
まぁコレに関しては、昔はそもそもSレア以上のカードは特殊なものを除いて
ほぼ確実に覚醒後に親密度シナリオが実装されていたので
確認する必要が無かったわけですが。
私の記憶では僕らは青空イラストのカードで、一部カードの実装と
親密度シナリオの実装タイミング
がずれ始めて、NDシリーズのPレアぐらいから
だんだん付かないカードが増え始めたような…
私としては、大金が必要なPSは付けて欲しい。
けど少ないリソースであれもこれもはできないなら、
一部の解放者しか観れないコンテンツに割くよりも
全員が観れるイベントやシナリオに注いでくれたほうが
良いと思うので、こればかりは「昔みたいに全部につけろ!」
と言いづらい。もちろん余裕があるなら別ですけど、
どうせならそろそろホーム画面やスキルカットイン時のボイスを
先に追加してほしいしね(笑)

【新人支配人への配慮】
Screenshot_20181114-120227-tile
私が始めた頃はSレアしかでない単発ガチャをチュートリアル
で引くぐらいでしたが、途中から好きなキャラのSSレアか
Sレアカードを選べるようになり、現在はGレアすら選べるように。
上の画像だとわかりにくいですが最初にムスビを選択。
しかもその上でチュートリアルでガチャも11連引ける。
Gレアもちゃんと出るっていうね。
イベント報酬でコインももらえるしチュートリアルも
丁寧になってるしログインボーナスやコインの割引、
初心者ミッション等…
数年前から比較すると今の支配人さんが羨ましい!!!

☆【その他ゲーム全般】
2016年末にCPとSPが統一されました。
いままで2つの時間回復性ポイントをコントロールしながら
プレイしなければならず、特にレイドイベント時に苦労しました。
レベルアップ時に追加分を振り分けたりする苦労も無くなり遊びやすくなりました。

2017年12月には無償セブンスコインの60日期限が撤廃されました。
従来、無~微課金ユーザーは期限を少しでも伸ばすためプレゼントボックスから
あえて受け取らない等の工夫が必要でしたがこれで好きな時に受け取れます。
ただし、コレを気に販売する商品に「有償コイン限定」と指定付きのものが
本格的に登場することにはなりました。

所持枠も段階的な拡張を進めた結果現在は最大で500に。
ナナシスは頻繁に新規カードが実装され、
真面目に遊んでいるとすぐに満員になってしまうので
私のような長い間ずっと遊んでいるユーザーとしては
今後も拡張を続けて欲しい所。いまももうパンパン。

各イベントの説明欄に前回の開催時から変更点がある場合
その旨を知らせてくれるようになりました。
しれっと仕様変更されるより親切で良いと思います。
ただ今の所、必ずかつ全ての変更点をお知らせしてくれる
わけでもないのでその辺りが安定してくれるとなお嬉しい。

14
楽曲選択画面もフィルター機能の追加やお気に入り機能、
ランダム選択等が段階的に追加されていきました。
楽曲も沢山増えた結果こういった機能を活用することで
延々横スクロールする手間が省けます。

IMG_0580-tile
Screenshot_20181115-012346-tile
オプション画面も調整できる機能が増えて
より細かくカスタマイズできるようになりました。

お知らせページも少しずつリニューアルされています。
あまり頻繁に見ない画面なのでピンとこなかったのですが、
昔の画像や動画を観ると「あれこんだんだっけ?」ってなります。

01 (20)
引き継ぎ設定も従来はIDとPSを記憶しておく必要がありましたが
今は各SNSとのアカウント連携が可能になったので端末間移動もスムーズに。
今後は可能であればアズールレーン等のように複数端末を同一アカウントで
運用できるようになってほしいです。

☆【HPやTwitterの活性化】
1
以前に比べるとナナシスの公式アカウントの呟き
もしっかりしてきたかなと。
今でも時々やらかしてますけどね。「またあしたっ!」
って言った数分後にガンガン呟いたりしますし(笑)
HPも定期的に更新されていますので、リリース当初から
まったく音沙汰のないソーシャルゲームも多い中で
しっかり稼働しているのは良いことだと思います。
最近の変にオシャレ感出そうとしてめちゃくちゃ見にくい
サイトと違って普通に閲覧性も高いと思います。
楽曲が実装される度に歌詞カードをHPに載せてくれる
の結構ありがたいんですよね。


【新ユニット・新曲リリース】
2017年は逆に音沙汰が無かったのですが
2018年に入り新ユニット及び新曲に関する動きが活発化していきました。
結果、ナナシスも当初は「EDM系」・「ニコ動出身のアーティストが手がけている」
というイメージが強かったのですが、「僕らは青空になる」辺りからロックが強くなり
「ハルカゼ~Youwere here~」のような卒業ソングも現れ、先月には
CASQUETTE’Sのようなユニットも登場し楽曲の幅も広がりつつあります。


--------------------------------------------------------------------------------------------

はい。お疲れ様でした。結構変わりましたね。
こうやって書き連ねていくとゲームもだいぶ
遊びやすくなったものです。

月並みな言葉になってしまいますが、
やっぱりナナシスを続けられているのは
運営・開発者さん達の努力や挑戦あってこそだと
再認識させられます。ありがとうございます。

普段表立って評価されるのは
声優さんや茂木さん、楽曲クリエーターさん達
ですが、姿を見せず名前もわからないエンジニアや
オペレーターさん達が居なければ今日のナナシスは
存在すらしていなかったわけですから日々感謝して
これからも発展を期待したいと思います。

「ナナシスにとってゲームはあくまでProjectの一環」
時々この言葉を聞きます。そうかもしれません。
ですが実質的なメイン媒体になっているのは
紛れもなくゲームだと思います。
楽曲だけ聴いている支配人さん、2.5次元LIVEだけの支配人さん
がいることは全然問題ないと思いますし、公式見解も
それに近かったとは思いますが、だからといって
ゲームを蔑ろにしていいわけでは当然ありません。
ナナシスにとっての中枢でありハジマリであるゲームは
大切に、敬意を払うべき存在だと思います。

…普段不満や愚痴ばっかりの私が言うのも
説得力にかけますが本心ですよ(笑)

本当はこの記事と別に直して欲しいところも
再度更新してみようかと思ったのですが
時間的にこっちだけで限界でした。
直して欲しい所は来年にでも書きたいと思います。

そんなわけでまたいつかお会いしましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------

余談ですが、リニューアルや改善とされる変更点でも
私個人が納得していないものは意図的に外しています。
例えば先日のランキングページのリニューアルは
正直慣れないせいもあるのかやや使いにくいです。
昔のと比べて画面に表示できる情報量が減ったので。
直感的な操作性は昔のものよりも良くなりましたが
やや画面全体を無駄遣いしている感を否めません。
なので今回の改善点特集からは外しています。

また冒頭で「このブログは否定が多い」と書きましたが、
だって肯定的な意見ばっかりなんだもん何かのファンって。
いや、それ自体は多分良いことだと思うし
否定的な意見が多いよりは遥かに健全だし理想的だと思います。

ただここ数年、肯定的なことを書かないとまわりの同族に
殺されるんじゃないかというか、
「え?そういう宗教なの?」ってぐらいな
雰囲気を時々感じます。時々ね。
仲間はずれにされたり逆に攻撃を受けやすい時代にも
なりましたからね。同調や共感に依存しやすいというか…
ただそれを言うと「無理にでも誹謗中傷を書かないと組織に抹殺されるのかな?」
というような人もいるのでどっちもどっちですね。